頑張っているのになかなか治らない、、と焦ってしまう方へ

頑張っているのになかなか治らない、、と焦ってしまう方へ

病気の本当の原因に気付けていますか?

 先日父の病院に付き添ってきました。

先生は検査数値を見て、病気がどのように進行していて、病状がどのようになっているかを淡々と話してくれました。 

現代の医学って検査結果をみて診断を下すスタイルが主流になっていると思います。 

え?当たり前でしょ?って思われた方、実は一昔前と診断方法変わってきているのですよ。昔の町医者は患者さんを診ていた。患者さんの話し方や呼吸、脈の状態などを診ていたのです。 

今の医療は専門分野に分かれていて、ある意味昔よりも進化した部分と、捨て去られてしまった部分とがあるような気がしています。 

専門分野に特化しているから難しい病も治せるようになった反面、専門分野に特化されすぎている のと、検査数値を追う診察が、病気を見つけ出すことを困難にしていることもある。原因不明のつらい症状で病院をたらい回しに、、ということも。。 

そして何よりも、病状や今後の病気の進展を話すだけの診察は、病気の本当の原因を気付けないままにしてしまう。 

病気って必ず原因があるのですよ!

 産後に体調を崩してしまう方の場合、だいたいが 

  • もともとの体質(特に血流の悪さやストレス)
  • 産後の不養生
  • 出産時のトラブル 

が原因になっているのです。

 そして体質的にストレスがかかったり、春先や季節の変わり目に体調を崩しやすいのです。

 ここが本当に理解できるようになってはじめて、身体がよい方向へと向かうのです。

 ストレスがかかると体調が悪くなるのに、ストレスかかるようなことばかりやっていたら、どうでしょうか??いくら身体に合う薬を服用していても一向によくなるわけがありません、、いたちごっこになりますから!

 このような体質の方は体調が回復するまでは、ストレスになるようなことを避ける、ということが大事なんです😀

 私自身も自分の体質が本当にわかるまではメチャクチャでしたよ、、基本的にマグロのような性質を持っていますから、動きまくり笑。 そして、生理前、春先、季節の変わり目にどーんと体調が悪化して、気持ちが落ちる、、ほんと馬鹿、の一言です、、

あぁ、私はストレスがかかると体調崩しやすいんだなとはじめて気づけたときに、今まで波打っていた症状が落ち着き始めました。そして変な無理をしなくなったので、空回りも本当に減りました。

 自分自身のことを知り、病気の本当の原因に気付けたときに、本当の意味での体質改善が待っています!


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ