10年来飲み続けた抗うつ剤を減らすことに成功!

10年来飲み続けた抗うつ剤を減らすことに成功!

おはようございます~♪

今日の薬膳茶は

血流をよくするイチョウ葉・腎臓を補う枸杞子・身体を温める桂皮

でございます~♪

この時期は冷えて血流が悪くなりやすい、そして腎機能の働きが落ちやすい時期です!この配合はこの時期に最適な薬膳茶!今日も素敵な一日を過ごしましょう!

生活環境を調えて、漢方をがんばって飲み続けてつらい鬱症状が改善しました!

もともと長野に住んでいたFさん。最初にご相談いただいたときは、パニックの症状がひどく、胃腸の調子も悪く、抗うつ剤もたくさん服用していてとてもつらかったFさん。

不安感がとても強く、車の運転もできない日があり、実のお母さんに職場まで運転してもらったり。体調が悪くて出社できないこともありました。

とにかく抗うつ剤を減らしたい!どうしても体調をよくしたい!そんな強い思いが彼女にはありました。

Fさんは抗うつ剤を多用することで逆に不安感や鬱症状が強く出てしまっていました。でも、つらい症状をなんとかしたい!と先生に訴えるとお薬は増えるばかり、、

お薬がないと不安という気持ちと、どうしてもお薬をやめたいという気持ちと、彼女は闘っていました。

彼女はもともとの体質で胃腸の弱さがあり、そこが災いして治りにくい状態を作ってしまっていたと思います。とにかく胃腸の働きを改善し、自律神経のバランスを調え、血流を改善し、という感じで漢方を飲み始めました。

鬱症状が強く出ている方はお薬に対してとても敏感で、、それは漢方も一緒で一味が大きく左右してしまうタイプでした。漢方相談以外の日も最初のうちはお電話いただくことが多く、その時々に応じて少しずつ調整をしながら二人三脚でがんばりました。

紋次郎のアドバイスもあり、東京に行った方が状況はよくなるよ、ということで意を決して東京に!しばらくは長野に帰省したときに漢方を出して、ということが続きました。

漢方が苦くて飲めなくなったはよくなってきた証拠!?

そして今日の電話。

漢方が苦くて飲めないんです。

詳しく体調を伺うと、なんとよくなっているではないか!!

東京に行って新たなよき出会いもあり、精神的にもだいぶ落ち着いているようで、、抗うつ剤も本当に少しの量になってきているんだそうです。

漢方苦くて飲めなかったのは、体調がよくなってきている証拠ですよ~!!とお伝えしたら、本当にうれしそうでした。。

Fさんは漢方の服用以外にも、自分に合った食材を勉強しながら探し、運動も気をつけていました。まさに生活改善が体質改善につながったFさん。少しずつがんばったことで10年も飲み続けた抗うつ剤ともそろそろお別れの時がきそうですね!

体調がとても悪かった時からの2年越しのお付き合い。彼女が幸せそうに東京で元気でやっていることが本当にうれしかった。

漢方相談をやっていて本当によかったなあと思える瞬間です( ;∀;)

体調を調えると自然と運気もよくなっていくものなんですね~^^年末に遊びに来てくれるそうなので、楽しみにしています!


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ