産後クライシスは体調や環境を整えることが大事!

産後クライシスは体調や環境を整えることが大事!

みなさん、おはようございます!

今日の薬膳茶は菊の花とクコの実!この配合は目に効くんですよ~そして美味しい!朝の一杯を飲んで、今日も元気に過ごしましょう!

さて今日は産後クライシスについてお話しします♬

体調も大きく関係する産後クライシス

産後クライシスっていう言葉ご存じでしょうか?産後に急速に夫婦仲が悪化することを指します。

産後に今までのように夫婦生活ができなくなってしまったり、喧嘩が増えてしまったり、、

みなさん喧嘩がおきやすいタイミングってありませんか?その一つに「自分がいっぱいいっぱいになっているとき」ってありませんか?

どうしても言葉が少なくなる、いつもは許せていることも許せなくなる、そんなタイミングなんだと思います。

特に第一子の産後はいっぱいいっぱいになりがち。はじめての子育て、子供に合わせた生活。自分の時間が全くない。家からなかなか出られない、、

そんな状況に加えて体調を崩してしまうと、、いっぱいいっぱいになってしまうものですよね、、

実は何を隠そう、西村自身も産後に夫婦仲悪くなりました、、もうとにかく辛くて辛くて、、夜は全く眠れないし、日中はとてもだるい中一人で家事育児しなければいけないし、、

仕事で大変なのはわかっているけど、とにかく早く帰ってきてほしい。話を聞いてほしい。。

旦那様はがんばって早く帰ってきて、家事も頑張ってくれるのですが、二人だけだといっぱいいっぱいになってしまう、、一般的には男性よりも女性のほうがきめ細かく家事をするため、旦那様がやる家事が気に食わなくて自分でやってしまう、というのもいけなかったかもしれませんね、、

ちょっとしたことで私が当たり散らしてしまったりで夫婦仲が悪くなってしまったわけです。。

体調もなかなかよくならず、結局我が家の場合、産後1年で長野に帰ることを決意し(それまで東京に住んでいました)、旦那様の両親と同居する道を選びました。

体調、状況が改善するとともに少しずつ良い方向へ!

同居した直後は、だれか家にいてくれる状況がとても幸せに感じました。あぁ、私はこの子と二人っきりではない。。助けてといえば助けてくれる人がいるという環境は本当に天国のように感じました。

同居って一般的にはあんまり楽しいものではないかもしれませんが、こんな状況で同居したため、感謝の気持ちしか湧きませんでした。。

だれか助けてくれる環境が調ったとたんにいろいろな症状は半減しました。そして旦那様との仲も良い方向に向かい始めました。二人でしみじみと「喧嘩が減ったね、、」と話したことを覚えています。

「産後クライシス」、「産後うつ」、「家事育児の大変さ」は切っても切れない関係で、どれが強く出ても、そのほかに影響が出やすくなってしまうもの、、

お母さんをとりまく環境を総合的に改善していくことが「産後クライシス」や「産後うつ」そして「家事育児の大変さ」を緩和することにつながっていくのですよね、、

我が家はもともと旦那様が同居希望だったこともあり、結局「同居」という選択肢をとりましたが、いろーんな選択肢があると思います。

でも間違いなく言えるのは、息が詰まりそうな環境を改善することはとっても大事。。そうすることで体調も心も良い方向へと向かうはずです!

みんなが少しでも良い方向へと向かいますように!

 


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ