不妊症で生理がくるたびにつらい方へ。子宮を温めて自然妊娠!

不妊症で生理がくるたびにつらい方へ。子宮を温めて自然妊娠!

おはようございます!

今日の薬膳茶は意外な組み合わせでとても美味な薬膳茶!

茴香(ういきょう)&焙じハトムギ&マイカイカ

やはりこの時期にぴったりの配合♬ おなかを温め、血流&水分代謝をよくしてくれますよ!

さて、今日は先日いらっしゃった不妊症でお悩みの方のお話しです。

母体が元気になってはじめて子宝に授かりやすくなるもの

今日ご相談いただいたAさん。体外受精を何度もトライしているのですが、なかなか授からず「よもぎ蒸し」をやりたいというご相談を受けました。

不妊症でお悩みのみなさんのお話しを伺っていると、生理が来るたびにつらい思いをされていらっしゃいます。

そしてその思いをなかなか打ち明けることができない。。

母親世代の方々とお話しをしていると、気軽に「子供はまだなの?」と聞かれたり、お子さんがいらっしゃるお友達に慰められる言葉がとてもつらかったり。。

病院での治療を頑張っているのにできない。。

みなさん、精一杯頑張っているのに報われないことほどつらいことないですよね、、

不妊症でお悩みの方がとても増えているなと感じています。。

不妊症の原因って?

不妊症の原因はさまざまなのですが、体質的にみると圧倒的に「冷えている」方が多いのです。

  • お腹を冷やすと下痢しやすい、腹痛がする
  • 足が水に漬かったように冷たい
  • 夏場でもあまり汗をかかない
  • 顔色が白い(白くて美人さんが多いように思います)

そして冷えによる血流の悪さ。

  • 生理中に血の塊が出やすい(レバーのようなもの)
  • 子宮筋腫、子宮内膜症など子宮のトラブルがある
  • 生理前などに強い頭痛がある
  • 生理痛がひどい(鎮痛剤を服用している)

だいたいの方がこのような症状を感じていらっしゃるのです。子宮環境が冷え切ってしまっている方がとにかく多い、、

子育てしやすい子宮環境を作りましょう!

ストレスいっぱいになってしまっているAさんにお伝えしたことは、とにかく赤ちゃんが宿りやすい子宮環境を調えていきましょう、ということでした。

病院の治療だけになってしまうと、短距離走の速さで長距離を走っているかのようなとてもつらい状況になりやすい。

受精すること、着床することが目標ではなく、元気な赤ちゃんを元気なママが育てることこそがゴールなんです、、

まずは身体の声をきちんと聴き、自分の体調を調えていきましょうね

どうか、つらい気持ちの半分を私に預けてください。一緒に二人三脚で歩いていきたいと思います。

 


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ