姑が嫌いです、、どうやってお付き合いしていけばよいのでしょう


おはようございます~ママの体質改善アドバイザー西村です♬

すごい題名から入ってしまいました、、💦世の中のお義母さん、ごめんなさい、、ただ、心の中でこのようなお悩みお持ちのママさん結構多いのです。どうしてこのような気持ちになってしまうのか、私はそもそも全くお嫁さん側が自分の意志を伝えてないこと、住環境に原因があると思っています。

N112_hooduewotukujyosei-thumb-1000xauto-14599

同居している方、同居はしていないけれどもスープの冷めない距離に住んでいる方、遠方に住んでいる方、さまざまですが、今日はたぶん一番ストレスが多いであろう同居している方向けにお話ししますね!

同居をうまくできるコツってあるんでしょうか?

何度かお話ししていますが、西村家は4世代同居しています。99歳のおばあちゃん、72歳の義父母、私たち夫婦、そして2人の男の子たちです。7人家族。

もともと東京出身の私、結婚当初は3年ほど東京都町田市に二人で住んでいました。主人が長男だったこと、そもそも結婚する前、付き合う前から二世帯同居が作られていたこと(これかなりひきました笑)、産後に私が体調を崩したことがきっかけで長野県にある辰野町引っ越してきました。

引っ越ししてきた当初は、かなり体調が悪かったため、同居できることがとてもありがたかったんです。つらいと思ったときに誰かに子供を預けることができる。しかもとても喜んで孫の世話をしてくれる。誰かと話せる(たぶん私さみしがりなんですね💦)。

最初はお互いに気をつかうため、そんなに気にならなかったのですが、月日が経つといろいろ問題も出てきます。

私がストレスに感じたことは

  • お掃除の仕方の違い
  • 子供の世話、しつけ、教育について

lgi01b201406061000

でした。インテリアが好きな私と、機能性を求める義父母。きれいに片づけておきたい私と、手の届く場所に置きたい義父母。

孫がかわいいから、ほしがるものはなんでもあげたい義父母とモノをあげすぎるとろくなことにならないからあげすぎてほしくなかった私。お食事のマナーが気になる私。

どちらかというと私の方が細かいのでしょうね。。たぶん逆パターンのご家庭もあるかと思います。

普段は自分の気持ちを伝えられる私でも、義父母相手にはなかなか意見を伝えられない。 → そのつもりつもった気持ちを主人にぶちまける。 → ストレスのたまった主人はひどい言葉で義父母に伝える。 → うちの息子が言ったことは、うちのひどい嫁が吹聴しているのに違いないと怒り心頭の義父母。 → 振り出しに戻る

これ、繰り返してみてください。かなりひどい状況になります。現に私もひどい状況になりました。家に戻ると動悸がバクバク。一応自分のテリトリーは2階だけど、2階にいても気が休まらない。かなりひどいストレスですよ。夜ご飯一緒に食べていても、早く2階に上がりたくてしょうがない。。

ストレスがいっぱいたまっているお嫁さんはだいたいこのような状況を繰り返しているのかと思います。もしくはだんなさんにも言えずにもっとストレスをためているかもしれません。。

もう無理、家を出たいとまで思っていた私。ひどい状況だったときに一か八かの賭けに出ました。

題して「飴とムチ作戦」。基本的には「ありがとう」「うれしい」「すごい!」などの前向きな言葉を義父母に発すること。そしてこれはどうしても耐えられない!と思ったことは笑えるうちに、ギャグで嫌味を言ってみたり、嫌だとはっきり本人に伝えること。できるだけ笑顔で言うんですよ!!

arigatou

そんなことできない~!と思うかもしれませんが、これこそが同居をする上でとても大事なことだと思うのです。かなり仲悪い状況であれば、まずはとにかく「ありがとう」を言ってみることが大事だと思います。心の中では何を思っていたってよいですから!

そして、私が気になっていたお片付けに関しては、、これはどうしようもないことなのです、、100%相手に合わせることもできないし、かといって合わせてもらうこともできない。。これに関しては家の作り方を工夫することがとっても大事かと思います!

家の設計に関しては過去ブログをご参考に! → http://sango-support.com/post-992/

とにかくお嫁さん側が全く意見を伝えられていない、そんな状況が最悪の状況を招いてしまいます。うまーく意見を伝えるコツを身につけましょう!絶対にできますからね ^^

今日はなんと次号のファミディに向けてお姑さん側の意見を聞いてきます。かなり楽しみなんです、私、、お姑さんがどんなこと考えているんだろうってね💛

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!

 


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ