病気で大変なときに「寄り添う気持ち」って本当に大事!


おはようございます~!ママの体質改善アドバイザー西村です♬

1週間ほどブログ書くのをサボってしまいました💦 ちょっとバタバタしており、なかなか落ち着いて書けなかったため、思い切ってお休みしちゃいました!いつも読んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます!

7385ba5b398d51d97b83837512c7bd71_s

実は実父が体調を崩していまして💦詳しいことは1月に入ればブログにも書けるようになると思います!毎週実家の千葉に行っているのですが、大変な中、とても大事なことに気づかせてもらいました。それは「寄り添う気持ち」を伝えることの大切さ。これはね、ごく親しい人にしかできないこと。ごく親しい人が絶対にやるべきこと。心と体は一体で、病気の治療には心のケアは絶対に欠かせないものなんです。

つらい症状を治すことに躍起になり、心のケア、忘れていませんか?

病が重ければ重いほど、病気を治すために「のめりこんで」しまうもの。

あれもいいんじゃないか、これもいいんじゃないか?

これはやっちゃダメ、あれもやっちゃダメ。。

医学知識もない中、わからないことをいっぱい勉強しなければならない。

病院に行けば、最悪の状況を淡々と説明され、行くたびに大きくショックを受けて帰ってくる。

すごい精神状態になりますよ。短距離走の速さで長距離マラソンを走るようなもの。

死を宣告されるような病だったり、不妊治療をやっている方はこのような気持ちになっている方が非常に多いと思います。

これはね、一度経験してみないと絶対にわかりえない気持ち。だからこんな状況のとき、友達や周りの人とのご縁が切れやすくなります。

どうせわかってもらえない。ちょっとした一言がとても突き刺さる。いつもは普通に受けられるような言葉も、受け流せなくなる。喧嘩が絶えなくなる。

070

こんな状況の中、一番大切なのはやはり「寄り添う気持ち」なんですね。病で苦しむ人にとって一番大事な人が、気持ちで支えてあげる。一番大事な人の一番大事な人が支えてあげる。そしてまた、、続く。。

人間そんなに強い人なんていない。ただでさえ体調が悪くて苦しいのに、一人でなんて絶対に頑張れない。だから、大事な人が半分つらい気持ちを負担してあげるんです。そして半分負担している人の大事な人がまた1/4負担してあげるんです。

その連鎖がまさに「心のケア」。みーんなでつらい思いを負担していけば、一人当たりの負担量が減ります!

そうするとどんなことが起こるのか。最悪の状況を抜け出せるようになるのです。

まさに心とからだは一体。どちらが欠けても絶対にいけません。

今日もあなたにとって最高の一日となりますように!


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ