義理親との付き合い方

義理親との付き合い方

産前産後は猫の手も借りたくなるほど、忙しいときですよね
そして精神的にストレスがかかるとよくない時期でもあります

義理の親との関係がうまくいっていると、産後の負担もだいぶ軽くなります

でもね、、なかなかそうはいっても難しいですよね、、

西村も同居して最初の2年はいろいろ大変でした

余計な手を出されて嫌な思いをしたり、子育ての方針が違うためにいろいろストレスためたり、、

家に帰ると息が浅くなって、早く仕事に行きたい、、と思っていたこともありました

でもそんなときに、ご相談いただいていた方の一言がとても響きました

「感謝の気持ちを忘れないことが大事」

かなり険悪な状況のときに、嘘でもいいから「ありがとう」を連発してみようと思いました

最初の1日は相手の顔が見れませんでした

次の日は、ちょっと気持ちよくありがとうが言えるようになりました

3日目には相手がいろいろ優しく話しかけてくれるようになりました

今までは嫌なことがあると主人に文句をタラタラ言っていました

でもそれからは笑顔で直接本人に伝えるようにしてみました

相手にわかってもらえないのはわかりつつ、とりあえず思っていることを面白く伝えることにしてみました

こんなことを続けているうちに、義理の親が本当の親のような存在に感じられるようになってきました

いろいろ難しいこともいっぱいあるけれども、少しでも見方になってくれる人が増えるといいですね!

少しずつがんばりましょうね


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う
URL :
TRACKBACK URL :

よろしければコメントをお願いします!

コメントをどうぞ