からだのサインに気づくことの大切さ


おはようございます!友愈の西村です♬

みなさまいかがお過ごしでしょうか??

我が家の3歳の次男坊は、、

おしっこをしたいときにとにかく小走りして走り回ります笑

01ae2715168ab10185469b08ccfe45c3407a17cad4

走り回るので、「トイレ行く?」と聞いてもおしっこが出ることがわからないらしく、、

強制的にズボンとパンツを脱がせると、ようやくトイレに向かいます、、

その子によっていろいろな癖ありますよね~かなり面白い、、

はた目から見ていると「あ、トイレだ」とすぐわかるのですが、当の本人はわからず、、

そこに気づけるとまた一歩大人への階段を登れるのでしょうね~

からだのサインに気づくことの大切さ

うちの次男坊はトイレに行きたいときに必ず小走りになる、これが彼独特のサインです。

でも本人はそれがおしっこのサインだとなかなか気づけない、、

実は大半の方が大人になっても同じようなことをしているのです

えっ!!とびっくりされた貴女、、もしかしたら貴女もサインに気づけていないのかもしれません

実は漢方の知識を得ると「からだのサイン」に気づきやすくなります。

漢方はそもそも予防医学とも言われていますが、そのゆえんは

————————————————————–

*病名で判断せずその方の体質を見て処方するため

*出ている症状や顔色、声色、生活習慣などで総合的に判断するため

————————————————————–

です。そのため、漢方の診断方法を身につけるとどこの臓器に異常がありそうか、

何が原因となって不調が出ているのか、気づきやすくなります

2月頭から春先に向けて体は大きく変化しはじめます。

もしこの時期に

—————————————————-

頭痛がする・イライラしやすい・不安感・気分によって

症状が悪化する・下痢と便秘を交互に繰り返す

生理痛がある・PMSがある・肩こり・耳鳴り

立ちくらみ・爪が割れやすい・抜け毛がある

—————————————————-

こんな症状が出ている、もしくは悪化するようであれば、、

肝臓、膵臓、胆のうに負担がかかっている、ストレスを感じている

そんなサインです。

さあサインに少し敏感になってみましょうね♪

敏感になりすぎは禁物、でも鈍感すぎるのも禁物です!

本日も良い日をお過ごしください!

心もからだも元気に!


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ