子育てって何が正解かわからないですよね


こんにちは、友愈の西村です!

ここ二日、小学校1年生の長男がうがいのコップをなくし、

今日の夕方、近くのお店に行って購入してきました。

そのコップがこれ

0112bb87500b0f488d80a95cdb65b4b002e5f448f0

特急ジャーなどの戦隊ものがはやっている年齢にとってはアナと雪の女王のコップは恥ずかしいらしく

「これ持っていくと馬鹿にされる」

と泣き始めてしまいました。

そもそも、近くのお店には長男がほしがるコップはなく、これが一番男の子らしかったわけで、、

長男の気持ちはよーくわかります、、

ただ、普段から物欲が強く、

何でもほしがる、

すぐにモノをなくしてしまう、

そういうところがあったので、よい機会だと思い、お話することにしました

「かか(私)はとっても困っているの」

「みんながお片付けをしてくれないから家はすぐに散らかるし、和人(長男)がコップをなくしたからコップを買ったんだけど、かかのお小遣いが減っちゃった、、」

「かかとっても忙しい中買いに行ったのに、、」

「和人の気持ちはよーくわかるけど、かかもとっても困っているんだよ」

こんな感じからお話をはじめ、、

どうしてモノがなくなってしまうかのお話をしました。

まず、お片付けをせずに、モノを放りっぱなしにしてしまっているので、モノがなくなっていること

モノの置場をきちんと決めてあげないと、すぐにモノはなくなってしまうこと

あるのに余分にモノを買うと、使われないコップがとってもかわいそうだということ

そんな話をして、

「じゃあ和人はどうすればなくさないでいられるの?」

と問いました。

和人のとった行動は

表を作ってできたらシールを貼る、ということでした

その表には

***************************

☆ 次の遊びをする前にお片付けしてから遊ぶこと

☆ モノをなくさない

☆ モノを置く場所を決める

☆ かかに「片付けなさい」と言われる前にお片付けする

***************************

と書かれていました。

果たしてこれがあっているかはわかりませんが、、

少なくとも自分で行動を決めて実行しようとがんばることは大事なのかなと感じています、、

かーっと怒らずに、子育てをするって難しいですね☆

 

整理収納の技術を覚えることで「モノ」とどう向き合っていくべきなのか

子どもにお片付けの教育をどのようにしていくべきなのか

が学べます♪

今回は新年度に向けてどのような収納用品、グッズを使うとよいのかを学びたいと思います!

FAMiDYの講座情報はこちら→http://sango-support.com/famidy/?p=135

講座情報:

日時 2月20日(金) 10:00 – 11:30

料金 2,500円   ※薬膳茶・菓子付

講師  シンプルお片付け宮嶋 万輝代先生
http://www.simple-okataduke.com/

定員 6名様まで

お申込み:yuyu@sango-support.com  0263-55-4574 まで

 

今日もよい一日を!

心もからだも元気に♬

 


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ