いちごの薬膳的効能?!


こんにちは!日曜日に家族でイチゴ狩りに行ってきました

01ffcba7df50755a6959e61a503c8c9d4407c12fe9

行くまでは楽しい

帰りはグロッキー、、

果たして元はとれているのか?!

確認するためにお店にいちごの価格を確認に行き、、笑

それが西村家の1月の恒例行事です、、

おすすめのいちご狩りスポット!(伊那市みはらしファーム 大人1800円 小人1000円 時間無制限)

普段から食べている食材にも緩やかな薬効がある、それが薬膳の考え方

さて、面白いことにイチゴ狩りの直後、必ず長男がトイレに直行します。毎年必ず、、

そして大便をもよおします。。

そして私はお小水にいきたくなります、、

お食事中の方、すみません!!

実はいちごには肝臓にこもった熱を冷ます働きがあります。

口が苦い、寝つきが悪い、イライラしやすい、おしっこが黄色い、尿量が少ない

こんな症状でお悩みの方にはすごく合う食材です♬

私は肝臓に熱がこもるタイプなので、、

いちごを食べるとお小水が出やすくなります笑

ただし胃腸が冷えている方、

冷えると下痢もしくは便秘する、お腹まわりが冷える、食前に胃痛がある

そんな方はご注意!!

いちごの熱を冷ます働きが災いして、うちの息子のように下痢をしてしまいます、、

だからといって食べてはけないということではありません。

たくさん食べ過ぎないように注意する

お腹を温めるような食材と合わせて食べる

少しずつでも食べる食材に目を向けてあげると、からだは必ず変わります!!

FAMiDYに薬膳料理掲載されておりますので、ぜひ参考にしてほしいです!

今日もよい一日を!

心もからだも元気に♬


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ