産前産後は女性にとって一番大事な時期

産前産後は女性にとって一番大事な時期

女性にとって一生のうちで一番大事な時期は「産前産後」です

私は自分自身が産前産後にとっても大変な目にあいました。

漢方のお仕事が楽しくて、楽しくて、、

みんな普通に出産し、子育てしているのを見ていて、本当に産後の生活について何も考えていなかったのです。

出産はとても感動的でした。朝5時に出産。その日の晩は母子同室ではなかったため、長男のことが気になり、夜中に抜け出して見に行ったり、感動して泣いたり、、

大きなトラブルもなく、無事に母子ともに退院。

もともと少しでも時間があると動きたくなる性格のわたし。退院後に普通に買い物に行ったり、お掃除をしてしまったり、、

今思うと本当にバカだったなと思います。

産後3か月の頃から急に不安感が強くなり、ひどい不眠症に。普段はかなりポジティブな私ですが、一時は自殺も考えるほど、ひどい状況となってしまいました。

いわゆる「産後鬱」です。自分自身が四苦八苦しながら漢方を服用し、鍼灸を受けて全快したことから、同じように産後鬱でお悩みの方々のご相談を受けるようになったのですが、多くの方々が、産後の不養生、出産時のトラブル、もともとの体質が原因となって「産後鬱」を発症してしまっているのです。

 産前産後のケアには「よもぎ蒸し」がオススメ!

韓国では産前産後のケアに「よもぎ蒸し」がよく使われているのご存じですか?

 真っ裸になり、マントを着て椅子に座り、椅子の下からよもぎなどの生薬をコトコト…

 よもぎは漢方では婦人科系によいとされている生薬で、生理周期を正常に戻したり、不正出血などによく使われるんです。

 

産後鬱は決して育児ノイローゼではない。

肥立ちが悪い、子宮の戻りが悪いことから、精神面への異常が出やすい病なのです。

 病院にかかると抗うつ剤などの薬が処方されることが一般的なのですが、

「子宮の病気には子宮に作用しやすい形で、その方に合った自然素材のものを使う」

 これが鉄則だと私は肌身で感じているんです。

 恐怖だった妊娠を乗り越え、二人目出産して卒業!

やはり同じように産後鬱でお悩みだったTさん。産後間もなく不安感や動悸など色々な症状で悩まされていました。

 頑張ってよもぎ蒸しを継続し、なんとか体調も落ち着き、、

 とっても恐怖だった二人目の妊娠に挑む覚悟ができたんです。

 妊娠中も大きなトラブルもなく、順調に!そしてとっても元気な男の子に恵まれました。

 よい出産は逆にママも体調がよくなる

 産後は妊娠前よりも体調がよくなり、無事産後鬱から卒業できたんです。

 あんなに怖かった妊娠。3人目まで考えられるようになりました^^

 

ご相談いただいている方の中には、産後がきっかけで60代に至るまで引きずってしまっている方も、、

産前産後の過ごし方女性の一生は決まる。この時期さえうまく乗り切ることができれば、一生元気に過ごせるといっても過言ではないくらい大事な時期なのです。

 ぜひぜひご自分の身体を大事にいたわってほしい。

 自分の体質に合ったよもぎ蒸しぜひ試してみたい!という方へ

 2015年11月末までですが、、

よもぎ蒸し体験していただいた方には無料足浴つけちゃいます!

足は第2の心臓。膣から、足先から温めるとダブル効果ですごいですよー!!

 お申込みはこちらまで

TEL 0263-55-4574 もしくは yuyu@sango-support.comまで!

よもぎ蒸しってどんなもの?を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ