お互いの価値観を理解することが大事!~嫁姑問題~


嫁姑問題を解決するためには、お互いの価値観を理解することが大事

私は4世代同居をしています。

最初の頃はとーっても大変でした、、家に帰宅するだけで心臓がバクバク、、全く気が休まらない

ストレスがたまるとだんなに愚痴を言いまくり、、

ストレスのはけ口となっただんなが義理の母にぶちまけ、「まあ~うちの嫁はなんてひどいことを、、」と義理の母は思い、、

完全に悪循環でした、、

家庭でのストレスって一番病んでしまうんですよね、、

感謝の気持ちを持つことが大事

そんな中、ご相談いただいていた方がふと「感謝の気持ちを持つことは大事だよね」と教えてくれました。(特に義理の親の話をしていたわけではありません)

漢方相談をやっている人間がこんなにストレスを抱えていたら、お話を聞けるわけがない

そんな思いから、一大決心をして、3日間「ありがとう」を言い続けようと決めました。

一番最初の「ありがとう」は目を見て言えない。声も届いていたのかどうなのか。。

でも二日目になってくると、だんだん本当に心の底から「ありがとう」が出てくるように。

なぜかというと、義理のお母さん自体も変わってきたからです。

2年間のつらかった日々はなんと3日間で解消できてしまった、、

本当に驚きの体験でした。

共感ではなく、理解がキーワード

なかには姑さんに強く言われ続け、自分自身がおかしい、不甲斐ないと思ってしまうママも多いはず。

言われるけど直せない。私はダメな人間なんだと思い、ストレスになってしまっている方も多いです。

私は義理の母の価値観は理解できますが、共感できる部分とできない部分があります。

でもそれでいいんじゃないか?と思います。

私には私の価値観がある。お母さんはこういう価値観があるからそういう風に言うんだね

その理解があればよいのだと思います。自分自身を責める必要性は全くないと思います。

同居するか、スープの冷めない距離がよいのか、他県がよいのか、それは人さまざま。

でも、お互いに価値観を理解しあう、ということはとーーーっても大事!

よい関係でいられるようになりたいものですね!

FAMiDYママ’sクラブでママ同士交流しませんか?

FAMiDY (ファミディ) では月1回ファミディママ’sクラブを開催しています!

次号、次々号で嫁姑問題についてクローズアップしていきます。

ママ’sクラブでは紙面に掲載する情報についてみんなで話し合ったり、みんなでわいわい楽しくお茶を飲んだり、、

よかったら参加してみませんか?

こちらから簡単に登録できます!ぜひお待ちしております!


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ