胃腸の不快な症状、バイバイするには?

胃腸の不快な症状、バイバイするには?

胃腸虚弱には「食養生」が一番大事!

胃腸をいたわるのには「食養生」が一番大事、、

って当たり前のように感じますよね~

実はね、胃腸虚弱の方ほど、食生活が乱れていることが多いんですよ!!

漢方相談をしていて、常に感じていることです。。

考えてみれば、少なくとも一日2度3度はお食事をしますよね。

食べるたびに、食べ物が胃を通過し、腸を通過し、、

胃腸が弱っているのに、毎日、しかも2回、3回、「がんばって消化しろー!!」ってムチうたれているんです笑

だからこそ、お食事の内容ってとても大事なんですね!

そもそも胃腸虚弱の症状って?

  • お腹がすいたときにシクシク胃が痛くなる
  • 冷たいものを飲食すると腹痛、下痢をおこしやすい
  • 食欲はあるが、食べるとすぐにお腹いっぱいになる
  • 下痢、軟便傾向である

こんな症状がある方は本当に胃腸が弱い方です。

もともと幼い頃から胃腸が弱かったり、ご両親のどちらかが胃腸が弱いケースが多い。

どこからはじまる悪循環?!

困ったことに、空腹時に胃の不快感があるため、それを回避するために食べてしまうんですね~💦

そして少量の甘味は胃腸の働きを助けてくれるため、胃腸虚弱の方は甘味が大好き

でもね、甘味はある意味麻薬と一緒で、食べ始めるとどんどん多くなってしまう!

たくさん甘味を食べてしまうと胃腸の負担になってしまう。

余計に胃腸の働きが低下し、症状が悪化する、、

という悪循環をくりかえしやすいのです、、

胃腸は「後天の精」。胃腸が丈夫であることはとーっても大事!

後天の精、あまり聞かない言葉ですよね💦

中医学の専門用語なんです。生きていく上で、食事をして消化吸収してくれる胃腸の働きの大切さを現わした言葉です。

簡単に言えば私たちのからだは、食べ物からエネルギーを吸収しているんだよ!ということです。

それくらい胃腸の働きは生きていくうえで大事。

じゃあ、胃腸をいたわるためにはどうすればよいか?

簡単に言ってしまえば、食べるもの、飲むものを気をつけてあげることが一番大事!

脂っこいもの、刺激物、甘いもの、お酒の飲みすぎに注意していけばよいんです。

簡単でしょ!?言うのは、、笑

私たちには三大欲求のうちのひとつ「食欲」があるんですね~

これが邪魔してくれるんです。

でもね、大事なパートナー、子供、家族、社員さんの顔を思い浮かべてみてください。

あなたの健康がどれだけ相手を心配させてしまうのか、、

少しずつがんばってみましょうね!

 


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ