体調がよくなる前触れで起こる症状~瞑眩(めんげん)とは?~

体調がよくなる前触れで起こる症状~瞑眩(めんげん)とは?~

身体がよくなる前触れの症状のことです♪

漢方や鍼灸、整体、アロマを受けた後に2,3日

  • 身体がだるい
  • 頭痛がする
  • 下痢が続く
  • 微熱がでる

など一般的にはあまり好ましくない症状が出たことはありませんか?

一概には言えませんが、「瞑眩」(めんげん)といって体調がよくなる前触れで嫌な症状がでることがあります。

あ、もちろん副作用で出ることもありますよ!これは単に漢方の処方や施術が合っていないために起こること。

副作用と瞑眩の違いって??

副作用と瞑眩の区別って難しいですよね、、

ぶっちゃけた話、専門家にきちんと問い合わせる、ということが一番大事だと思います。

ただ、目安としては瞑眩はだいたいすぐに出始め、1週間くらいで落ち着き、その後快方に向かいます。

漢方薬、普通に薬局などで簡単に手に入りますが、実は処方選び、とっても難しいのです。

全身の状態をきちんと問診し、舌を見たり、いろいろお話して、はじめてその方の体質がわかり、体質から処方を導き出します。

漢方は効き目が穏やか、副作用がない

と思っていらっしゃる方結構多いのですが、実はとんでもない。

だいたい2週間服用すると何かしらの変化はあるはずですし、

体質に合ったもの処方されていないと副作用が出ることもあります

体質を改善するためには「信頼できる方にきちんと診てもらうこと」がとても大事ですよ!


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ