産後体調崩しやすい方の性格ってあるの?!

産後体調崩しやすい方の性格ってあるの?!

活発な方ほど産後体調を崩すことが多い

産後体調を崩された方のご相談を多く受ける中で、感じていることがあります。それは産後体調をくずしやすい性格がある、ということ。

  • 好奇心旺盛
  • 家にこもるよりも外出するのが好き
  • 動いているのが好き

みなさん、共通してこのような性格をお持ちでいらっしゃることが多いのです、、実は何を隠そう、西村もこんな性格しております💦 家に半日以上いると疲れてしまうのですよね、、今はお仕事が大変でさすがに家にいたい、、と思うこともあるのですが、夏休み、冬休みなど長い連休は逆に疲れてしまうのです、、

では、なぜこのような性格が災いしてしまうのか?

産後1か月の養生はきちんとしましょうね!

今、核家族化が進み、おばあちゃんの知恵が伝承しにくい時代なのかと思います。産後自宅に来てもらったり、実家に帰省することはあっても、「産後1か月は養生する」という教えがきちんと伝わっていないケースも多いなと思います。

西村は長男を出産した後に産後うつにかかっているのですが、実家には帰省せずに実母に1か月自宅に来てもらい過ごしていました。周りの友達はまだ出産しておらず、妊娠中はかなり活発に動き、産後の生活を全く考えていなかった。どれだけ大変かもわからなかったし、産後の生活ってどんな風に過ごせばよいか全くわからずに出産に突入しました。

はじめての出産はとても神秘的で感動で、せっかくの入院中も興奮して全く眠れず、、夜中に長男がいる部屋を覗きに行ったり、、それだけ興奮していました。

産後母は献身的に手伝ってくれたのですが、勝手知ったる我が家ではなかったため、私がいろいろ気になってしまい、動いてしまったのです( ;∀;)すぐ近くだったため買い物に行ってしまったり、お掃除してしまったり、、私の気持ちが興奮していたので、母も私の行動を制することができなかったのだと思います。

産後体調を崩した方のお話を聞くと、私のように動きすぎてしまう方が多く、親が2週間いて帰ってしまった、上の子がいて動いてしまったなど理由はさまざまなのですが、とにかく産後1か月は赤ちゃんと一緒に寝てる!ということができていない方が非常に多いのです。

産前産後は女性の一生で一番大事な時期

産前産後はホルモンバランスが大きく変化するときです。妊娠して赤ちゃんに栄養を送り、出産時に尋常ではない力を使い、産後は夜も眠れずにへとへとになりながら授乳をする。本当に過酷です。みなさんがやっていることだから普通のことでしょ、と考えがちですが、本当に命がけなんですよね。。

この時期を上手く過ごせるかどうかで、その方の一生が決まってしまう、といっても過言ではありません。ご相談をいただいている中で60代の方でよくよくお話を聞いてみると、産後の不養生から体調の悪さを引きずってしまっている方もいらっしゃるくらい。

ついつい育児中は自分自身の体調を気にせずに子供のことに集中してしまいがちなのですが、ママの笑顔があってはじめてお子さんも元気にすくすく育てるもの。今一度、ご自身の体調見つめなおしてほしいなと思います!!


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ