あの人から嫌われているのかな。。といつも気になる方へ

あの人から嫌われているのかな。。といつも気になる方へ

まずは自分が自分を認めてあげることから

みなさん、必ず「心のくせ」ってあるのですが、意外と自分のことってわかっているようでいてわからない。。人間って面白いもので的をついたことを言われると結構拒否反応を起こしてしまう人も多く、、「私そんなこと思っていないもん」「そんなことないよ」と拒否してしまうことが多いものです。

でもね、やっぱり自分自身はどういう人間なのか、客観的にわかっていた方がよい。自分の弱さを知ることは同時に強さを知ることにもつながるから。そして自分の弱さを本当に理解できたら、あぁじゃあ今度はこういう風にしていこう!って思えるでしょ?

それができると自分自身のことを認められるようになってくる。私はこういうところが弱い。でもこういうところはとってもいいところ!という風にある意味客観的に自分のことを認めてあげることができるから

なぜ他人の目が気になるのか

結論から言ってしまえば、自分自身が自分のことを認めていないからなんです。たぶんそれは幼少期の経験も大きく関係してきていて、両親のどちらかが「お前はダメだ」「こうしろああしろ」という風に抑圧してきているケースが非常に多い。

普段漢方相談をしていて、色々な方のお話を聞かせていただいている中で、幼少期の体験ってとても大きく響くものだなと痛感しています。そういう意味でも子育て最中の母親として、いろいろ考えさせられることが多いのですが、三つ子の魂百までとはよく言ったもの。。親としての責任本当に重大です。

ご相談いただいている方の中で何名か、どうしても他人の目が気になってしまう方がいらっしゃいます。職場であの人があんな態度とってきたけれども、私は嫌われているのかしら、全然話しかけてくれない、、などどうしても他人の目が気になってしまう。

でもね、客観的に話を聞いていて、どうしたって気にしすぎ。そんなに自分が注目を浴びているわけがない。

やはりね、自分が一番自分のこと信じていない、好きではないからなんです。

どうすれば他人の目が気にならなくなる?

まずは自分自身が自分を愛せていないことに気づくこと、が一番だと私は思います。

「あの人は私のことをどう思っているんだろう」という疑念がわきはじめると止まらないのですよ。そしてああでもない、こうでもないという堂々巡りがはじまってしまう。

そんなときにはっと気づいてほしい。「じゃあ私は自分のことどう思ってるの?」と。

そして信頼できるお友達や家族に自分のよいところ、悪いところを客観的に言ってもらうのもいいことだと思います。まずは自分が自分を認めてあげて、好きになることからはじめるのが一番なんです!

焦らずにゆっくりと歩んでいきましょうね


The following two tabs change content below.
国際中医師・中医薬膳師・登録販売者 長男の出産後産後うつにかかり、つらい思いをしたことがきっかけで、産前産後、育児中のママが元気になれる場所「心とからだのカウンセリング友愈」を設立♬ 西村自身は漢方相談を行う

コメントをどうぞ